ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)をネットビジネスに活かす

ダイレクト・レスポンス・マーケティング

メイソンです

今回のテーマはダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)についてです

ネットビジネスを始めるにあたって最初っからダイレクト・レスポンス・マーケティングを

意識して学び、コンテンツを作成していけるのは本当に羨ましいくらいです(笑)

何を学ぶにも

・ダイレクト・レスポンス・マーケティングのどの部分を学んでいるのか?

を意識して学んでいけば、ネットビジネスで成功する最短の近道になります

まだステージ1を読んでいない方は→ 最短の学び

★ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは?


ネットビジネスに活かす事だけに集中する

通称DRMと呼ばれるマーケティング理論です

基本概念から学んでいきましょう・・・と言いたいところですが

細かい用語や歴史を知っていても、ネットビジネスに活かせなければ何も意味がありません

よくダイレクト・レスポンス・マーケティングとは?って事を詳しく調べて、だーっと書いてある

ブログとかもありますが、そんなのはビジネス書を読むかググってください

ググるようのコピペ → ダイレクト・レスポンス・マーケティング

 

メイソンのネットビジネス勉強会ではネットビジネスに活かす事だけに集中します

 

★DRMの概念をネットビジネスに活かす考え方


ダイレクト・レスポンス・マーケティングの基本構造は

集客

・教育(提案)

・販売

と表現されることが一般的になっています

ブログで、情報を発信して読者さんからアクションが来た人に対して商品を販売していく

これが基本の仕組みですね

 

根本的にダイレクト・レスポンス・マーケティングにある考え方として

・情報発信だけではなく、読者さんにアクションを起こしてもらう

例 無料サンプルの応募 メルマガ登録 お問い合わせ コメント など

世間を見れば、ダイレクト・レスポンス・マーケティングがどこでも行われて

いることがわかりますよね

 

化粧品のサンプル配布とか、ティッシュ配りもそうですし

CMでここにアクセスってやつ、ここに電話してってやつもすべて

ダイレクト・レスポンス・マーケティングです

 

ネットビジネスでも、もちろん活かせるので使っていきましょうよって話です


★集客と顧客化


簡単にまとめてみますね

・あなたに又はあなたが紹介する商品に興味がある人を集めて、商品を売る

見込み客を集めて商品を販売するってことですね

 

・かっこいい革ジャンを探している人を意図的に集めて

革ジャンを売る

・日焼け対策グッズを探している人を意図的に集めて

日焼け対策グッズ売る

これがダイレクト・レスポンス・マーケティングにおける集客と言えます

 

DRMと対象にあるのが、マスマーケティングと呼ばれる手法です

マスマーケティングは、不特定多数の人に商品を紹介していく手法ですね

例えば、TVのCMなどがマスマーケティングにあたります

 

DRMとマスマーケティング、どちらが僕達個人がやっていくマーケティングで

効率的にビジネスを展開できるでしょうか?

 

そうですもちろん ダイレクト・レスポンス・マーケティングに決まっています

なぜなら

欲しい人を集めて、欲しい物を売るからですね

 

そして

見込み客を顧客化(リスト化)していきましょうって事です

顧客化すれば、リピートで商品を購入してくれる可能性が高く

新規でお客さんを集めるより遥かに効率的にビジネスを展開できます

 

例として

最初にパソコンを購入してくれたお客様に対して、

・新しいパソコンが出ましたどうでしょうか?

・あなたのパソコンにはこのソフトを入れると便利になりますよ

など

お客さんに対して、ダイレクトにマーケティングを仕掛けていくと

購入率が高くなりますよって事です

 

昔から言われていますよね?

火事になっても顧客台帳だけはもって逃げろって

江戸時代から永遠と語り継がれているマーケティング手法が

ダイレクト・レスポンス・マーケティングだということが分かります

 

ネットビジネスではメルマガに登録してもらうことが顧客化する事になります

楽天とかで何かを購入したお店から

こんな商品もありますがどうでしょうか?ってメールが来ると思います

これがネットビジネスにおけるダイレクト・レスポンス・マーケティングです

 

★DRMを最大に活かすには?


 上記の例で楽天からメールで新しい商品もどうですか?ってメールが来た時に

顧客の反応について考えてみましょう

 

まずはじめに考えられるのは、

・あのお店は対応がよかった、商品がよかったからまた購入したい

・あのお店は対応が悪かった、商品も気に入らないし二度と購入したくない

この2パターンが考えられると思います

一言で言うと、お客さんとの信頼関係があるか、ないか、なんですね

 

ひとつここで学べた事として、ダイレクト・レスポンス・マーケティングを

最大に活かすためには、信頼関係を構築する事が重要だという事です

 

ネットビジネスでは、リピーター、新規顧客に対してどのように信頼関係を

構築してくのか?

それは、コンテンツです

ブログに書く記事、発信していく内容、読者にとって有益な情報を提供していくこと

コンテンツこそが、信頼関係の柱になります

 

日焼け対策について調べてきた読者さんが、あなたのブログを見て

とても参考になった、もっとこの人の話を聞きたいと思ってくれれば

メルマガ(顧客化、リスト化)ができるのです

 

言い換えるならば、ファンになってくれると言う事ですね

上記のような流れでマーケティングしていきましょうって話ですね

まずはトレンドアフィリエイトから!

メイソンのネットビジネス勉強会メルマガ登録 ↓↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初に学ぶ講座

サイトマップ

最新記事はこちら→ クリック
プロフィール
チャンスの2015年
ネットビジネス全体構造図
初心者むけコンテンツ
Googleアドセンス・ASP一覧
ダイレクト・レスポンス・マーケティング
仕組み化構築
トレンドアフィリエイト
ゴールの設定
SEO対策
  おすすめ教材
PRIDEチーム限定音声&記事

特化型ブログ勉強会

プロフィール

メイソン

ピックアップ記事

  1. トレンドアフィリエイト
    メイソンです 今回のテーマはトレンドアフィリエイトとは?です トレンドアフィリエイトとい…
  2. ネットビジネス
    メイソンです! 今回のテーマは【ネットビジネスの全体構造図・未来地図を把握しようよ!】 …
  3. A8ブラック会員
    メイソンです! 今回のテーマは目指すべきゴールはA8ブラック会員とグーグル・アドセンスで10万…
  4. ダイレクト・レスポンス・マーケティング
    メイソンです 今回のテーマは【ネットビジネスで常に意識していくこととは?】 ステージ-3…
  5. トレンドアフィリエイトターゲッティング
    メイソンです! 今回のテーマはトレンドアフィリエイトで選んでいくキーワード選定と遊び心 …
ページ上部へ戻る